私の歴史と今

読んでて恥ずかしくなるのが私の歴史。だけどそのときは今現在のように真面目に書いていた訳でね。そんな私の今を書いていく。

部下にしてやること

部下にしてやらなくてはいけないのは、レビューだと気づいた。
毎日のように成果物があり、それをレビューするのは大変だけど、部下と正面から向き合い、一つ一つきちっと指導していくこと、これが非常に重要だと強く感じた。部下もそれを求めていると感じる。その時大事なのは、紙に印刷すること。そして、ペンでチェックしていくこと。曖昧なレビューは禁物。