私の歴史と今

読んでて恥ずかしくなるのが私の歴史。だけどそのときは今現在のように真面目に書いていた訳でね。そんな私の今を書いていく。

WEBアプリが動かずに泣いた

現地テストでバグを発見。ミスした箇所は瞬時に思い出せた。だけど、コンパイル環境がない。
普通、ノートPCにコンパイル環境構築して、持っていくとかするよね? なぜ私はしてないんだ? そもそも今のプロジェクトはなぜそうしていないのだ? でも、出張用PCはそもそも共用だから、一時的にコンパイル環境を構築できるようなものではない。うーむ。
会社で待機している人にコンパイルしてもらってメールで送ってもらう? まあ、人がいればいいけど、少人数プロジェクトじゃあ、社内で待機してくれる人はいなーい。
ああ。効率悪すぎる。たまたま今回は近場だったから明日出直せばいいだけだけど。
俺は何やってんだ。