私の歴史と今

読んでて恥ずかしくなるのが私の歴史。だけどそのときは今現在のように真面目に書いていた訳でね。そんな私の今を書いていく。

Java講師

Java講師を引き受けることになった。4月の下旬5日間。テキストとして「明解Java入門編」を使用するらしく、読んで準備しているのだけど、オブジェクト指向の概念を細かく知っていない/理解していないことがわかってきた。講師をするってことは、1冊の本を書くようなもの。簡単簡単と思っているようなビギナー用の書籍を理解することは簡単であっても、説明することは難しい。
講習の準備をしているいま、私の断片的な理解が互いに結びつき体系的な知識に構築されているのが実感できる。入念な準備をするためには予想以上に時間がかかるけど、引き受けて良かったと思う。よーしやるぞー。