読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の歴史と今

読んでて恥ずかしくなるのが私の歴史。だけどそのときは今現在のように真面目に書いていた訳でね。そんな私の今を書いていく。

不条理は根深いところにある

世の中不条理で満ちている。インゲンは食べようと思えば食べられるから些細なことだけど、実は根深い。牛の気持ちがふっと湧いてる。なぜ食べなくちゃいけないの? なぜ批判されるの? なぜ相手を説得しなくてはいけないの? そもそもなぜ自分はインゲンが嫌いなの? どうしてこんな人間に生まれちゃったの? という連鎖になる。これは根深い。そして誰もが持っている感情。
人間の心は穏やかではない。