私の歴史と今

読んでて恥ずかしくなるのが私の歴史。だけどそのときは今現在のように真面目に書いていた訳でね。そんな私の今を書いていく。

地頭力

最近の研修で地頭力の重要性を説かれた。仮定と検証の繰り返す力は、能力差が非常にあると思う。そして成果に直結する。というのも、今日まさに仮定をせずに問題の中に突っ込む人間を目の当たりにしたから。
プログラムの改修がある。他のプログラムに実装されている機能を横展開する改修。修正箇所は散らばっており、数としては多い。としても、いきなりソースを読み出したら迷子になる。実装する機能から、修正が必要であろうソースは想像がつく。その目星をつけずにソースを読んでも何の修正なのかわからんて。