私の歴史と今

読んでて恥ずかしくなるのが私の歴史。だけどそのときは今現在のように真面目に書いていた訳でね。そんな私の今を書いていく。

Redmineにおける親子チケットの見え方

Redmineにおいて、親子関係にあるチケットは、どのように表示されるのか。

親チケット

親チケットには、子孫チケットの一覧が階層形式で見える。しかも担当者と進捗つき。見やすい。

子チケット

子チケットには、先祖チケットが階層になって見える。

チケット一覧

チケット一覧の列として「親チケット」を表示できるようになっている。チケットを階層のように表示させるためには、親チケットの次に子チケットが並ばないといけない。つまり、親チケットでソートすればばっちり階層表示できるけど、それ以外の場合は保証されない。

ガントチャート

ガントチャートも親子関係が見える。

難点

親チケットだけ表示できないこと。親チケットをストーリーカードとして扱うのであれば、トラッカーを「機能」として絞り込むことは可能だとは思うけど。