私の歴史と今

振り返ると恥ずかしくなるのが私の歴史。だけどそのときは真面目に書いていた訳でね。そんな今の私を書いていく。

英語の復習(随時更新・・・)

時制

  • 基本
    • 過去
      • 過去の一点を表す
        • I ate an apple last night.
    • 現在
      • 一番難しい
      • 過去・現在・未来を表す
        • What do you do?
      • 時・条件の副詞節の中では未来のことは現在形
        • If an error occurs, I will consult with my boss.
    • 未来
      • 数秒後でも未来
        • I will go.
  • 完了形
    • 日本語から考えるのはやめる。イメージで考える。
      • 過去の一点のことであれば過去形
      • ある時点から現在まで続くのであれば現在完了。現在にフォーカスが当てられている。現在のことを言っている。
        • I lost my wallet. -> 過去なくしたことを言いたい
        • I have lost my wallet. -> 今ないことを言いたい
      • ある時点からある過去まで続くのであれば過去完了。ある過去にフォーカスが当てられている。
      • ある時点からある未来まで続くのであれば未来完了。未来にフォーカスが当てられている。
    • 用法
      • 結果(完了のない動作のイメージかな)
        • 子供がアメリカに行って今はいない
      • 完了(完了するまでに時間のかかる動作のイメージかな)
        • 車の修理が終わって今は直っている
      • 継続(know, live, haveのような状態を表すものの場合)
        • 日本に10年住んでいて今も住んでいる
      • 経験
        • アメリカに2回行った経験が今ある
      • 動詞の性質(状態、動作、習慣)によって用法は異なってくる。
      • 現在完了であれば、haveのイメージはやはり「今持っている」ということになりそうだ。
        • 友達は帰った?帰ったよ。
        • 宿題終わったか?終わったよ。
        • ずっとここにいるの?朝からずっとここにいるよ(->動作を表すものは現在完了進行形で表現する)
        • アメリカに行ったことあるか?2回あるよ。
    • 完了進行形
      • 状態を表す動詞の場合は継続の意味の現在完了形を使えばいい。
      • 動作を表す動詞の場合は現在完了進行形にする。
        • 昨日の夜から今までずっと勉強している。I have been studying since last night.
  • 進行形
    • している途中(途中、という感覚を持つと良い)
      • I am running
      • 進行形にしない動詞
        • resemble 似ている。意味がそもそも進行形的な意味
    • 確定した未来(スケジュール帳に書いているようなもの、その未来に向かっている状態)
      • They are marring next year.

現在完了形徹底解説!「have」が分かれば、すっごくカンタン! | 大阪市福島区の英語塾 現在完了形と現在完了進行形の意味合いの違いを教えてください。|英会話|アルク

仮定法

  • 仮定法
    • 妄想の世界
      • 英語では、「今妄想を語っているんだ」ということを明確にしなければいけない。
    • 会話では頻繁に使う
      • 「あと10分早く起きてたらなあ」
      • 「あと背が10cm高かったらなあ」-> I wish I were a little taller. っていう感じかな。
      • 「早く終わらないかなあ」
    • 反対 -> 直説法(直接ではない)
    • 現在の妄想(仮定法過去)
      • if S 過去形, S would(could) 原型.
      • be 動詞の過去形はwereを使うこともある
    • 過去の妄想(仮定法過去完了)
      • if S had 過去分詞, S would(助動詞) have 過去分詞.
    • 未来の妄想(仮定法未来)
      • if S should 現在形, [S would(助動詞) 原型 | please .... | ....].
      • shouldは特殊。shallは神の意思を表すから?
    • 倒置
      • 過去形 S ..., .... (Were I bird, xxx)
      • Had S 過去分詞
      • Should S 原型, .... (Should you have any questions, xxx)

助動詞

  • will
    • 強い意思を表す(必ず〜する)
      • 名詞は「意思」でしょ。
      • 遺書を表すこともある。強い意思だよね。
      • 少なくともその時点では、「やる」という意思があること。
    • 習慣のwill。強い意思から派生している。 ( I will brush my teeth every morning)
    • 拒絶のwill。強い意思から派生している。 ( The door won't open)
  • shall
    • 神?

不定

  • 不定詞をあとに取る動詞
    • 未来志向(これから)
      • want
      • offer
      • intend
      • hesitate
      • refuse
      • manage
      • afford
    • プラスイメージ
      • ??
  • 慣用表現
    • so as to
      • 目的としての用法
        • so as to A ( so that S V)
          • Aするために
      • 結果としての用法
        • so A as to B ( so .. that S V)
          • AなのでB
    • be likely to
    • be reductant to
    • be supposed to
      • 思われている
      • つまり、する予定
      • つまり、しなければならない
    • All S have to do is (to)
      • all
        • 全て、という意味だが、裏を返せば、これだけ、と言える。

動名詞

  • 動名詞をあとに取る動詞
    • 暗いイメージがある(enjoyは明るいが。)
    • 個人の見解
      • 「継続」が中核イメージだと思う。
      • 継続する/継続しているものに対して動作を行う場合は動名詞を取る感じがする。
      • 継続して楽しむ、継続しているものを止める、継続することから逃げる。
    • 反復
      • enjoy ~ing
      • practice ~ing
      • be used to ~ing (慣れている)
      • consider ~ing
      • look forward to ~ing
    • 中断
      • stop ~ing
      • finish ~ing
    • 逃避
      • escape ~ing
      • miss ~ing
      • deny ~ing
      • object to ~ing
      • resist ~ing
  • 慣用表現
    • spend 時間 (in) ~ing
    • be busy (in) ~ing
    • [on | upon] ~ing (〜するとすぐに。onとuponは同じ。onは接触。横にくっついていてもいい)
      • on his death 彼が死ぬとすぐに
      • on demand
      • on callも同じような用法かな

次は分詞から

便利な英語

  • 「~することは~だ」と言いたいとき
    • It is 形容詞 to 不定
  • 「こうなるよ」と言いたいとき
    • make A 形容詞の比較級
    • make it betterとか

使いたい英語

  • 「しやすい」と言いたいとき
    • I get sick easily.
  • 「こんな感じに」
    • 見せながらするときは便利
    • like this

      位置関係

  • in front of the room / behind the room
  • ?? / at the back of the room
  • in the room / out of the room